本当なの?ピラティスで美脚が手に入る!

本当なの?ピラティスで美脚が手に入る!

本当なの?ピラティスで美脚が手に入る!

 

 

美脚やダイエットに効果的なトレーニングに、インナーマッスルへのエクササイズがあります。
インナーマッスルは、身体のコア(深層)にあり、基礎代謝が高い赤筋線維が多いことでも知られています。
そのような、インナーマッスルエクササイズの代表がピラティスです。
ダンサーやモデル、スポーツ選手に至るまで幅広く応用されているエクササイズ方法です。
今回は、そんなピラティスについて学びましょう。

 

 

<ピラティスとは>

 

最近でこそ、ヨガと並んで有名なエクササイズ方法のピラティスですが、もともとは第一次世界大戦中に負傷兵へのリハビリテーション手法として考案されたものです。
ドイツ人のジョセフ・ピラティスが創始者です。
その後、アメリカを中心に有名なダンサーなどが学ぶようになり、評判が広がりました。
そして、近年では医学的リハビリテーション分野やスポーツ医学の分野でも応用されるようになり、今日に至ります。

 

ピラティスが、女性から支持される理由は、激しいトレーニングや特別な器具を必要としないことや、身体に優しいエクササイズ方法だからでしょう。
また、ピラティスがエクササイズの対象とするインナーマッスルは、基礎代謝が高く、脂肪燃焼効果が高いことで知られています。
ピラティスにより、身体を内側から引き締め、均整のとれた美脚ボディが手に入れることができるのです。
身体のコア筋に働きかけるピラティスには、他にも内臓やリンパへのマッサージ効果もあります。
ピラティスをはじめて、便秘や冷え性が解消し、太りにくい体質になったなどの意見が多いのも頷けますね。

 

 

 

 

<何故ピラティスで美脚に?>

 

ビラティスに美脚効果がある理由には、
・基礎代謝と脂肪燃焼効果が高いインナーマッスルをエクササイズすること
・身体の内側からの引き締め効果があること
などに加えて、以下もあります。

 

・低負荷の運動を比較的長く行うことで脂肪燃焼が加速
ピラティスは、いくつかのエクササイズ方法を組み合わせて、比較的長い時間行います。
低負荷の運動には、もとも脂肪燃焼効果がありますが、比較的長く続けることで体脂肪の分解がさらに加速するという特徴があります。
運動を長く継続すると、肝臓や筋肉に貯蔵されたエネルギーの元となるグルコース(ブドウ糖)の化合物のグリコーゲンが枯渇します。
そうなると、身体は体脂肪を分解することでグルコースを作り出そうとするのです。
これをグルコース(ブドウ糖)を新しく作り出すという意味で糖新生と呼びます。

 

・アウターマッスル(表面の筋肉群)をほっそりとさせる効果
また、筋肉太りの原因であるアウターマッスルをほっそりとさせる効果もあります。
ふくらはぎや太ももの筋肉太りは、美脚の敵です。
ピラティスのような低負荷での持続運動は、体脂肪だけでなく筋肉などのタンパク質も分解してグルコースを新生することがわかっています。
この時の秘訣は、エクササイズ前の2~3時間は食事を控えておくことです。
私の感覚では、エクササイズを始めてしばらくしてから、少しだけ空腹を感じる時間帯があります。そして、そのままエクササイズを続けていると、いつの間にか空腹感が無くなることがありますが、この時に、体脂肪と筋肉の分解が起きていると予想しています。

 

ピラティスは、脂肪太りだけでなく、筋肉太りも解消できるという優れたエクササイズ方法なのですね。

 

 

 

 

<ピラティスで治す美脚の敵!出産後の骨盤の開き>

 

出産後の問題として、体型の変化があります。
最近、まだ若いお母さんから相談を受けました。
段々とO脚が目立ってきたという内容です。

 

彼女は20代ですから、加齢によるものということはありません。
第一、加齢によるO脚と若い女性のO脚には特徴に違いがあります。
彼女の場合は、若い女性に見られる典型的なO脚なのです。

 

では、どうして最近になり目立ちはじめたのでしょうか?
理由は、出産後だということです。

 

この主な理由は、コアにあるインナーマッスルの一つの骨盤低筋群の弱りです。
妊娠してお腹の中で胎児が成長し続けると、徐々に骨盤が横に開いてゆきます。
女性の骨盤の底は大体10cmぐらいの穴が空いた状態ですが、その部分に骨盤低筋群があり、骨盤の下側を閉じて内臓を支えています。
ところが、胎児の成長により骨盤が開き、出産時にはこの骨盤底筋群の一部が損傷することで骨盤が開いたままになるのです。
骨盤が開いたままだと、股関節もより外側の位置しますので、膝も開きやすくO脚が目立ちはじめたということが悩みの理由です。

 

ピラティスでは、骨盤底筋群を含めたインナーマッスルのエクササイズを行います。
彼女にも少しずつエクササイズ方法を教えていますので、徐々にO脚が改善してゆくと思います。

 

 

 

 

1,「ピラティスとは」のまとめ
ピラティスは、身体に優しいエクササイズ方法です。
インナーマッスルだけでなく、内臓やリンパにも働きかけます。

 

2,「何故ピラティスで美脚に?」のまとめ
ピラティスでは、脂肪太りと筋肉太りの両方が解消できます。
ほっそり美脚を目指しましょう。

 

3,「ピラティスで治す美脚の敵!出産後の骨盤の開き」のまとめ
出産後の骨盤の開きは、骨盤底筋群の弱りが原因です。
ピラティスでインナーマッスルを鍛えて美脚になりましょう。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
次回は、ピラティスのエクササイズ方法についても学びましょう!

 

こんな記事も見てくださいね。

 

 

食事を変えて美脚に!そのポイントとは