O脚やX脚も大丈夫!美脚を作る簡単ストレッチ方法

O脚やX脚も大丈夫!美脚を作る簡単ストレッチ方法

O脚やX脚も大丈夫!美脚を作る簡単ストレッチ方法

 

 

美脚作りの基本は、簡単ストレッチからです。
どうも!私は自称「美容と健康のリハビリトレーナー」です。
前回は、正しい姿勢作りが美脚の第一歩というお話をしました。
今回は、簡単なストレッチ方法による美脚作りを考えましょう。

 

<美脚を目指す!若い女性のO脚 X脚の特徴>

 

一説には、日本人の8割がO脚とも言われます。
私は、リハビリの仕事をしていますので、高齢の患者さんから若い職員に至るまで、毎日多くのO脚を見ています。
O脚マニアといっても過言ではありませんね。

 

若い女性に多いO脚やX脚ですが、その理由は何なのでしょうか?

 

生まれつき、女性は男性よりも骨盤が横に広いことが知られています。
仮に、身長が同じ160cmの男女がいた場合、ヒップは女性の方が平均で9cm以上も大きいことになります。
それだけ、女性の骨盤は横に広く、そのため股関節や大腿骨の位置が男性よりも身体の中心から離れていると言えます。
それにより、例えば両足をそろえて立った時に、男性よりも女性の方が股関節を内転(内側に寄せる運動)させる必要があります。
股関節を内転させる内転筋群は、恥骨や坐骨などの骨盤から大腿や下腿へ走行します。
よって、内転筋群の短縮はO脚やX脚を助長させる原因になるのです。

 

また、女性は腹筋力がそれほど強くないことから、腰椎の前弯と骨盤の前傾が目立つ傾向にあります。
腰椎の前弯により相対的にお尻が後ろに引かれると、大腿部は内側に回旋しやすくなり、同時に反張膝(はんちょうひざ)という膝が反り返った状態にもなりやすいのです。
そのため、若い女性には内またや反張膝を伴うO脚やX脚、XO脚が多いという現状があります。多分、この記事を読んでいる女性の皆さんにも思い当たる部分があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

<美脚を作る!内転筋群の簡単ストレッチ>

 

1,簡単!足裏ほぐし
写真の女性達のように、床に座り込んだ姿勢で自分の指で足裏をほぐします。
ポイントは、かかとから親指の付け根にかけてを気持ちの良い程度の力で押さえたり揉んだりすることです。
両足に行ってください。

 

2,簡単!内転筋群ストレッチ
1の状態から、片脚をの伸ばして少し広げます。
この時に、膝の内側付近を気持ちの良い程度に軽くマッサージすると内転筋群が緩みやすくなります。
左右、片方づつ行ってください。

 

 

<腰椎の前弯を防ぐ!簡単ストレッチ>

 

腰椎な過度な前弯は、美脚の敵なだけではなく腰痛の原因にもなります。
簡単ストレッチで緩和しましょう。

 

1,仰向けで両膝抱え込み
仰向けに寝て、両膝を抱えこむようにして背中を伸ばします。
膝が開きすぎたり、閉じすぎたりしないように中間位で行います。
腰が伸ばされて気持ちの良い程度に行います。

 

2,腸腰筋(ちょうようきん)のストレッチ
股関節を曲げたり腰椎を前弯させる、腸腰筋のストレッチです。
1の姿勢から片脚を伸ばして床におろします。
片脚をお腹に抱え込んでいることにより、伸ばした側の腸腰筋が伸びます。

 

 

 

 

<まとめ>

 

1, 「美脚を目指す!若い女性のO脚 X脚の特徴」のまとめ
美脚の敵、若い女性に多いO脚やX脚。
原因の一つは、男性よりも骨盤が横に広く、内転筋群が強く作用するためです。

 

2, 「美脚を作る!内転筋群の簡単ストレッチ」のまとめ
足裏ほぐしと内転筋群ストレッチで、簡単に美脚を作りましょう。

 

3, 「腰椎の前弯を防ぐ!簡単ストレッチ」のまとめ
両膝抱え込みと腸腰筋ストレッチで、美脚作りと腰痛予防を行いましょう。

 

次の記事も参考までにどうぞ。

 

 

必見!運動嫌いな人が美脚になる姿勢のコツと歩き方